【時間のない社会人におすすめ】英語勉強の参考書2冊

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、英会話太郎です。

今回は、

時間のない社会人におすすめの英語勉強の参考書、厳選2冊

を紹介します。

世の中には英語の参考書が溢れかえってます、

 

巷では「厳選15冊!」やら、酷いときには「厳選20冊!」やら、紹介されてますが、

  • おいおい、どんだけ紹介すんねん・・・
  • 結局どれがいいねん・・・

って感じですよね。

このおすすめする2冊は、

TOEIC350点(クズ)⇒アメリカ駐在員になるまで

僕も実際に購入し、英語勉強に使った参考書です。

 

【時間のない社会人におすすめ】英語勉強の参考書1:「ゼロからスタート英文法」

参考書名 ゼロからスタート英文法
出版社 Jリサーチ出版
価格 1400円(税抜)
ページ数 207ページ
特徴
  • 挿絵たっぷりで分かりやすい
  • 52パターンの英文法を紹介
  • 要点がまとめられていてコンパクト

この「ゼロからスタート英文法」は中学英語の基本文法を52パターンにまとめた参考書です。

挿絵もたっぷりあるので、飽きることなくサクッと読みこなすことができます。

分厚くなく、時間のない社会人にはもってこいです。

こちらの記事でも紹介していますが、実践的なレベルで英語・英会話を行うのに、

複雑な英文法は必要ありません。

ほとんどの英語は中学レベルの英語で十分です。

  • 翻訳者になりたい!
  • アメリカでニュースキャスターしたい!

という、英語が得意な方にはおすすめしませんが、

  • ビジネスで英語が必要
  • 外国人とコミュニケーションを取りたい

という人には、ちょうど良い参考書です。

中学の英文法を確実に使いこなすことが、英語上達の近道です。

 

【時間のない社会人におすすめ】英語勉強の参考書2:「キクタン」

 

参考書名 聞いて覚える英単語キクタン
出版社 アルク
価格 1600円(税抜)
ページ数 約350ページ
特徴
  • 「キクタン」はいろんなシリーズがある
  • 単語をリズムに合わせて聞くことができるCD付
  • 1冊当たり約1100単語収載

言わずと知れた「キクタン」シリーズ。

僕のおすすめは

  • 「キクタン TOEIC Test Score 600」
  • 「キクタン TOEIC Test Score 800」

です。

どちらか1冊でいいです。余裕があれば2冊とも。

本当に英語の初心者という方は、

まずは「キクタン TOEIC Test Score 600」をおすすめします。

TOEICの勉強にもなりますし、常用英単語も押さえることができます。

最大の特徴は英単語と日本語訳が音楽に合わせて聞けることです。

耳に残る独特の音楽が暗記を助けてくれます。

英単語が流れてきた瞬間、日本語訳が流れてくる前に、日本語訳を思い出す

という暗記の仕方がおすすめです。

「キクタン」最大のメリットは、通勤時間が有効利用できるということです。

電車に揺られながら、歩きながらでも、

イヤホンとスマホさえあればいつでも英単語を勉強できます。

時間のない社会人にもってこいです。

社会人になぜその2冊を英語勉強の参考書におすすめするのか

英語に限らず言語は、

  • 文法
  • 文法を構成する単語

から成り立っています。

なので、英文法参考書1冊と英単語参考書1冊を紹介しました。

その2冊以外にもいろいろと参考書を買いあさっていましたが、

僕も仕事で忙しい社会人です。

  • 開いている隙間時間
  • 通勤時間

無駄なく利用でき

  • 繰り返し勉強できる量
  • 十分な質

を兼ね備えた参考書がその2冊でした。

後の参考書は、

分厚すぎ、難しすぎ、時間がうまく利用できない

という理由で長続きせず、ぶんちん化しました。

それほど値段も高く無い参考書です。

あなたも是非、手に取って試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました