英語ができない、でも英会話教室に通いたいんです。どうしたらいいですか?

この記事は約7分で読めます。
Pocket

 

こんにちは、英会話太郎です。

 

英語ができない、でも英会話教室に通いたいんです。どうしたらいいですか?

 

というお悩みについてお話したいと思います。

 

答えはシンプルです。

 

何も考えず、英会話教室に通ってください。

 

が、答えになります。

 

英会話教室は英語ができない人のためにあるもの

自分が英語ができないのに英会話教室に通うと

  • 恥ずかしい
  • 周りに迷惑がかかる
  • 効率が悪いじゃないか?

など、いろんな不安があります。

 

その気持ち、すんごくわかります。

 

僕は今でこそ英語がペラペラですが、

be動詞すら危うい英語が全くできなかった頃は

同じ気持ちでした。

 

ですが、冷静になって考えてみると、

英会話教室は英語ができないから通うのであって

英語ができるなら通う必要がないんですね。

 

腹を決めて英会話教室に通うとわかりますが、

みんなどっこいどっこいです。

 

ア~、ウ~・・・

みんな一緒じゃんか!

 

って思いました。

 

みんな僕と同じように、悩みながらも

英語ができないのに英会話教室に通うことを決めたんだなぁ

と思うと、親近感が沸いたのを覚えています。一方的に(笑)

 

みんな同じ悩みを抱えながらも英会話教室に通うことを決めるんですね。

なので、英語ができないことを全く気にする必要はありません!

 

英語ができなくても英会話教室に通い始めることのメリット

腹を決めて通い始める大きなメリットがあります。

 

モチベーションが激増し、英語に対する取り組み方が変わります。

 

英語ができなくて英会話教室に通うことを悩んでいるあなたは、

すごく真面目である人と言えます。

英語に対し真剣に考えているのからこそ悩んでいるのです。

 

で、そんな英語を何とかしたいと真剣に悩んでいるあなたが、

どーんと英会話教室に飛び込むとどうなるでしょうか?

 

英会話教室に通っている様子をリアルに想像してみてください。

 

ドアを開ければ、前の授業を終え、

緊張感から解放された生徒がいる

そんな仲間を、横目に見ながら

教科書片手に受付を済ませて、

あなたは授業開始を待っている

 

外国人講師がハイテンションで

「How are you everyone!」

と飛び込んでくる。

 

英会話教室に通い始めたばかりのみんなは

ちょっと戸惑いつつ、苦笑い。

 

外国人講師を目の前に

生徒が4人いて

その中にあなたがいて

授業が進んでいく。

 

外国人講師が一人の生徒に質問する

みんなの視線がバッとその生徒に集まる

自分じゃないのに、こっちまで緊張しながら、

様子を見守る

 

今度はあなたに質問が飛んでくる

みんなの視線がバッとあなたに集まる

緊張しながら、がんばって答える

 

アドレナリン全開!

 

授業という戦いを終え、

 

  • 英語を真剣に学び始めたという高揚感
  • 同じように悩んでいる仲間の発見
  • 英語ができない自分に対するもどかしさや、焦り

 

を感じる。

 

そんなあなたは、

「英語がんばらないと!」

とより強く思うはずです。

 

その強い思いが、英会話教室以外の、

普段の英語学習を後押ししてくれます。

 

これまで英語ができなくてもよかった環境から

英語を使わないといけない環境に飛び込むと

モチベーションが変わります。

 

よしやるぞ!というモチベーションの変化は

結果的にあなたの英語上達速度を速めてくれます。

 

それでも英語ができないのが気になる

それでも英語ができないことが気になりすぎて

英会話教室に通うことを迷ってしまうのであれば、

マンツーマンレッスンがおすすめです。

 

講師と1対1なので、他の人の目を気にせず授業を受けることができます。

講師の人は「お金を払って私が雇っている」と考えれば、

英語ができないことで講師にいくら迷惑をかけても問題ありませんね。

 

ただし!マンツーマンレッスンは

  • 1対1なので逃げ場はありません。
  • 高額です。(もちろんその分密度は濃い)

 

マンツーマンレッスンだと複数生徒のレッスンより

英語習得の効率は良くなりますし、

他人の目は気にならなくなります。

ですが、複数の生徒と受ける授業よりハードになります。

 

こんな人は英会話教室に通わないというのも手

1. 英会話教室に通わなくても目的を達成できる

英会話教室に通うかどうかはあなたの目的によっても変わってきます。

もしあなたの英会話教室に通う目的が

  • とくに必要ではないが何となく
  • 趣味で英語を勉強したい
  • ちょっと海外のサイトを見てみたい
  • 仕事で英語を使うのはメールだけ

というのであれば、英会話教室に無理して通う必要はありません。

英会話教室に通わなくても、必要最低限の英語力がつけられます。

参考書や単語帳で十分です。

2. 鉄の意志がある

英会話教室の存在意義は2つです。

  • 強制的に勉強する機会を買える
  • 英語を話す機会を買える

もしあなたに鉄の意志があり、今は英語ができないでも

  • 自分で勉強してみせる!
  • 観光ボランティアにでも参加して英語を使う機会を得てやる!

というのであれば、英会話教室に通わなくても大丈夫です。

英会話教室だけでしかできないというものはありません。

効率は良くありませんが、全部自前でやり抜くことも可能です。

 

英会話教室がおすすめな人

僕が英会話教室をおすすめするかどうかは

 

英語勉強の目的

これまでの英語勉強期間

によります。

こんな人には英会話教室に通うのおすすめします。

 

1. 早く英語ができるようにならないと実際困ることがある人

英語ができない、でも

  • 仕事で英語が必要になる
  • 英語ができないで困っていることがある

つまり早く英語ができるようにならないと、実際困ることがある人です。

例えば

海外出張や、海外とのテレビ会議、昇格試験など

英語ができないで実際に困る場面に直面している人、直面しそうな人です。

英会話教室は、強制学習とモチベーションを手っ取り早く手に入れられるいいシステムですので、緊急で英語力を伸ばしたい人におすすめです。

 

2. 一年以上独学で勉強したしたけど英語ができないと感じている人

一年以上独学で勉強したにも関わらず、全く英語ができてないと感じている人

にも英会話教室はおすすめです。

 

なぜなら、一年以上努力したにもかかわらず、

英語ができていないということは

その独学方法に何か不備があるということです。

 

それは

  • 努力の量が足りない
  • そもそも勉強法が間違っている

のかもしれません。

 

少なくとも現状の独学方法を続けていれば、2年先も3年先も変わりません。

一年間独学で勉強してきた結果が、不備があることを証明しています。

 

今の独学勉強方法を変えるには、何か新しいことにチャレンジする必要があります。

英会話教室に通えば、追加の勉強時間、新しい勉強方法を手に入れるチャンスができます。

 

 

まとめ:英語ができない、でも英会話教室に通いたい

英会話教室は英語ができない人のためにあるものです、英語ができなくて大丈夫です!
それでも英語ができないのが気になるという人はマンツーマンレッスンを考えてみましょう。

 

(関連記事:RIZAP ENGLISHのガチの口コミ・評判情報が全く見当たらない件

コメント

タイトルとURLをコピーしました