かなりおすすめ!語彙力を高める無料の英単語帳アプリ(android/iphone対応)

この記事は約4分で読めます。

英単語帳スマホアプリおすすめ

こんにちは、英会話太郎です。

英語の語彙力を高めるために

英単語帳を使って暗記するのは避けては通れない道です。

今回は僕が実際に使って「これはかなりおすすめだ!」と感じた

無料の英単語帳アプリを紹介します。

 

語彙力を高めるのに最適、無料英単語帳アプリ「スマート暗記カード」

僕がおすすめするのは「スマート暗記カード」という英単語帳アプリです。

「Graceful Garden」というアプリ開発会社から出ています。

もちろん無料で使えます。

AndroidならPlayストア、i

phoneならApp storeで「スマート暗記カード」と検索してみてください。

 

英単語帳アプリ「スマート暗記カード」の使い方

使い方はいたってシンプル。

暗記カードを作る要領で「A面」に英単語、

「B面」に日本語訳を登録するだけ。

ちなみに「A面」に日本語訳、「B面」に英単語を登録しても大丈夫です。

自分にあった英単語帳が出来上がれば、

後は「自己採点テスト」で出題してもらうだけ。

他にもいろんな機能がありますが、基本これで十分です。

 

英単語帳アプリ「スマート暗記カード」のメリット

 

自分に合った英単語を登録できる

すでに単語が登録されている英単語帳アプリもいろいろありますが、

  • 自分のニーズに合っている英単語が登録されていない。
  • 使いもしない、どうでもよい英単語までと登録されている。

というデメリットがあります。無駄足は踏みたくありません。

 

「スマート暗記カード」は始めは空っぽです。

自分で英単語を登録していくので、

あなたに合った英単語、苦手な英単語から登録でき、

効率的に英単語を覚えることができます。

 

自動で苦手な英単語に絞って出題してくれる

もう覚えてしまってるのに、何度も同じ単語を目にするのは非効率ですよね?

「スマート暗記カード」は正解率を計測しています。

「絞り込み条件」で「テスト正解率」の低いものだけを出題させることが可能です。

これは他の英単語アプリにはない独特の機能です。

かなり重宝してます。

 

自動で目にした頻度の少ない英単語を出題してくれる

登録した英単語が多くなると、一度に全部の単語に目を通すことができませんよね。

僕は1500単語くらい登録しています。

通勤電車に乗っている1時間で1500に目を通すのは無理です。

そうすると登録したものの目にすることが少ない英単語が出てきます。

「スマート暗記カード」は目に触れた回数を計測しています。

「テスト回数」の設定で、目に触れた頻度の少ない英単語だけ出題させることができます。

 

「A面」「B面」の出題をひっくり返せる

「A面」に英単語、「B面」に日本語訳を登録すると、

「A面」の英単語がまず表示され、あとで正解の日本語訳「B面」が表示されます。

「出題カード面」の変えれば、

逆に「B面」の日本語が先に表示され、「A面」の英訳を表示させることが可能です。

つまり英語→日本語、日本語→英語の両方の暗記が1つのアプリでできるのです。

 

スマホを変えてもデータ移動が可能

僕はスマホを2~3年に一回くらいで買い換えます。

せっかく育てた英単語帳が新しいスマホに引っ越せないと結構悲惨ですよね。

新しいスマホに英単語帳アプリをインストールし、一から英単語を登録しないといけません。

「スマート暗記カード」は「csv出力」機能が付いていますので、

データを一旦csvとして作成し、新しいスマホにデータをもっていけば

また同じように英単語帳を使うことができます。

 

英単語帳「スマート暗記カード」のデメリット

自分で英単語を登録しないといけない

自分で英単語を登録するのは、はじめの方はやや面倒です。

だって登録したい単語いっぱいあるじゃないですか。

でも一旦まとまった量を登録すれば、あとはコツコツ足していくだけです。

英語の語彙力を最短、効果的に伸ばすには仕方ないです。

 

広告が出る

画面の下に広告が出ます。

でも、小さいので邪魔にはなりません。

無料アプリなので仕方ないですね。

 

 

Graceful Gardenの回し者ではないですが、

「スマート暗記カード」は英単語の語彙力を高めるのにかなり使えるアプリです。

一度、試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました